PRODUCTS

ご質問、その他の製品については、こちらからお問い合わせください。

MikroTik RouterBoard hAP ac

MikroTik RouterBoard hAP ac (RB962)は、デュアルコンカレントトリプルチェーンの2.4/5GHz対応
無線LANアクセスポイントです。
ギガビットポートを備えたデュアルバンドデバイスで、802.11acテクノロジースピードのフルメリットを可能にし、
2.4GHz 802.11 b/g/nおよび5GHz a/n/acモードのレガシーデバイスとの互換性を維持します。

全方向性アンテナはHAP ACをあらゆる場所にマウントでき、高出力トランスミッターは自宅、オフィス、
公共の場所のモバイル機器をしっかりカバーします。

その他の便利な機能には、追加のストレージや 3G/4G モデムを接続するためのUSBポートを装備し、
さらには1ポートのPoE 出力があるため、追加の電源アダプターと SFP ケージを必要とせずに、
他のRouterBoardデバイスに電力を供給し、アクティブまたはパッシブ光ネットワークモジュールを
拡張する事が出来ます。

詳細

MikroTik hEX PoE

Mikrotik hEX PoEは、ワイヤレス接続が不要な場所向けの5ポートギガビットイーサネットルーターです。
このデバイスには、光ファイバー接続を追加するためのUSB2.0ポートとSFPポートがあります。

また、PoEデバイスに対し、OS上から電源の入り切りをコントロールする事も出来ます。

詳細

MikroTik CloudHostedRouter

MikroTik CloudHostedRouter(CHR)は
・VirtualBox 6 on Linux and OS X
・VMWare Fusion 7 and 8 on OS X
・VMWare ESXi 6.5
・Qemu 2.4.0.1 on Linux and OS X
・Hyper-V on Windows Server 2008r2, 2012 and Windows 10 (Only Generation 1 Hyper-V virtual machine is supported at the moment)
・Xen Project 4.6.5
・Xen Server 7.1
上にて、動作が確認されております。

System Requirements Package version: RouterOS v6.34 or newer Host CPU: 64-bit with virtualization support RAM: 128MB or more (Max: 128GB) Disk: 128MB disk space for the CHR virtual hard drive (Max: 16GB) The minimum required RAM depends on interface count and CPU count. You can get an approximate number by using the following formula: RAM = 128 + [ 8 × (CPU_COUNT) × (INTERFACE_COUNT - 1) ]

詳細

MikroTik WIRELESS WIRE

Wireless Wireは、わずかな価格でファイバの速度と品質を提供する画期的なソリューションです。ギガビットイーサネットケーブルを、60 GHzの無線リンクを介して互いに接続する2つの小型デバイスに置き換えます。

60 GHzの無線リンクを介して互いに接続する2つの小型デバイスに置き換えます。

詳細

MikroTik CCR1036-12G-4S

MikroTik RouterBoard CCR1036-12G-4Sは最新の36コアCPU『TILE-Gx36』を搭載した、MikroTik社のフラグシップモデルです。毎秒2,400万パケット、16ギガビットのスループットで、ワイヤスピードを実現しています。

この製品には4ポートのSFP(*1)と12ポートのギガビットEthernet、シリアルコンソールポート、マイクロUSBポートが搭載されています。1Uの筐体に内蔵されたタッチパネルLCDでは、ステータスやトラフィックを確認することができます。

2つのSODIMMスロットにはそれぞれ2GB、合計4GBのメモリがインストールされています。RouterOSはメモリの容量に制限がないので、メモリを交換すると16GB以上のメモリを活用することも可能です。

1.2GHz 36core CPU / 4GB RAM / Gigabit x12、SFP x4 / 1U rackmount

詳細

MikroTik RouterBoard CCR1016-12G

MikroTik RouterBoard CCR1016-12Gは16コアCPU『TILE-Gx16』を搭載したルーターです。毎秒1,784万パケット、12ギガビットのスループットを実現しています。

この製品には12ポートのギガビットEthernet、シリアルコンソールポート、マイクロUSBポートが搭載されています。1Uの筐体に内蔵されたタッチパネルLCDでは、ステータスやトラフィックを確認することができます。

2つのSODIMMスロットにはそれぞれ2GB、合計4GBのメモリがインストールされています。RouterOSはメモリの容量に制限がないので、メモリを交換すると16GB以上のメモリを活用することも可能です。

1.2GHz 16core CPU / 2GB RAM / Gigabit x12 / 1U rackmount

詳細

MikroTik RouterBoard RB2011UiAS-IN

MikroTik RouterBoard RB2011UiAS-INにはRB2011Lと同じ5つのギガビットイーサネットポート(*1)と5つのファストイーサネットポート(*1)の他に、SFPポート(*2)、RJ45シリアルポート、マイクロUSBポート、タッチパネルLCDが搭載されています。

メモリは64MBから128MBに、RouterOSライセンスはL4からL5に変更されています。

AR9344 600MHz / 128MB RAM / Gigabit x5、100M x5 / SFP, USB, LCD, Serial

詳細

MikroTik RouterBoard RB2011L-IN

MikroTik RouterBoard RB2011L-INは、RB2011シリーズの中で最も安価な製品です。

この製品には5つのギガビットイーサネットポート(*1)、5つのファストイーサネットポート(*1)が搭載されています。メモリは64MB、RouterOSライセンスはレベル4です。

AR9344 600MHz / 64MB RAM / Gigabit x5、100M x5 / Low cost

詳細

MikroTik RouterBoard RB750GL

RB750GLは小さなプラスチックケースのSOHO向けルーターです。5ポートのそれぞれ独立したギガビットイーサネットポートは、ワイヤースピードで動作するスイッチとしての機能も備えています。RouterOSライセンスはL4です。

RouterOSは15年にわたって改善され続けてきたフル機能のルーティングオペレーティングシステムです。ダイナミックルーティング、ホットスポット、ファイアウォール、MPLS、VPN、QoS、ロードバランシング、ボンディング、リアルタイムでの設定とモニタリングなど、様々な機能が備わっています。

QCA9556 720MHz / 64MB RAM / Gigabit x5 / Small plastic case

詳細

MikroTik RouterBoard RB1100AHx2

MikroTik RouterBoard RB1100AHx2はデュアルコアCPUを搭載した1Uサイズのルーターです。160万パケット/秒の処理能力と、AESアクセラレータを備えています。

この製品には13ポートのギガビットEthernet(*1)、シリアルコンソールポート、マイクロSDカードスロット(*2)が搭載されています。

P2020 1066MHz / 2GB RAM / Gigabit x13 / IPSec 800Mbps

詳細
1